大胆な風俗嬢の裏技

部下に似ている子を見つけた

何となく風俗のポータルサイトなどを見かけることはあるんです。暇つぶしとしてはこれ以上有能なコンテンツは無いだろうって思うくらい、ポータルサイトはいろいろな情報が掲載されていて飽きないし、自分にとって興味のある世界なので見ていると時間が過ぎるのも早いなって思いますしね。そんなことを考えつつ、風俗のホームページを見ていた時のこと、部下にやたらと似ている風俗嬢を見つけたんですよ。顔出ししているということは違うだろうとか思いつつ、でも彼女の出勤日を見ると、丁度彼女が残業がない人シンクロしているんですよね。うちは誰がどのくらい残業しているのか分かるんです。ホームページの子の出勤日は、彼女の残業が無い日…それでもしかしてと思って指名してみたら、別人でした(笑)まぁそんな偶然なんてそうそうないだろうと思いつつ、でも似ているのは事実なので部下にされていると想像しながらのプレイを楽しめたのは結構スリリングでしたよ。

やはり無難という点は大きいと思う

当たり障りが無いと言うと棘のある言い方になってしまいますけど、そう言ったもののの方がいつでも楽しめるし、さらに言えばだれでも楽しめるじゃないですか。個性的なものは人を選ぶと思うんです。だからマッチしている人にとっては物凄く楽しめるんですけど、マッチしていない人間にとってはあまり楽しめないと言うか。その点では風俗って無難ですよね。だってどんな趣味の男でも楽しめると思うんですよね。もちろん細かいジャンルの話をすればそれぞれ得手不得手とか、価値観にマッチしているのかどうかなどいろいろな判断材料があるとは思いますけど、でもそれだけではないんですよね。他にもいろいろな楽しさがあるってことに気付けたというだけでも、やっぱり風俗って偉大な世界だなって。風俗があるおかげで自分のモチベーションや、仕事に対するコンセントレーションが変わってくるので、その場で楽しいだけのサービスではないのもまた、事実なんじゃないかなって。